ミイ・ケイ兄弟とふうちゃんにしぃちゃんが加わり、保護猫4匹は今日も元気!60平米のわが家で狭いながらも楽しく暮らしてまーす!
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

心ない隣人 その3
2010年09月12日 (日) | 編集 |
あんなプレートをどうどうと貼られて 「むなくそが悪い」のは確かです。

事実ではないので なおさらであります。 


H220912-2.jpg

H220912-3.jpg
 
それにしても わが家は隣人から 直接、真正面から 「猫にご飯をあげないでください」 とか 「猫の悪さに困っている」とか 一度も言われたことがないのです。 ただの一度も・・・。

で、 いきなり このプレートです。 それも ○○市役所 ですって。

このやり方は 正当なやり方なのかな?  あなた、何様ぁ~? という印象。

まるで 「こちらには お上がついているんだぞぉ、 さがれ、さがれぇー!」て感じかしら。

アホらしい。

このプレートの貼ってある場所は わが家の玄関のドアのすぐ脇です。 これを見た人は 「わが家が 迷惑を まきちらしている家」と思いますよね。

事実かどうか わからないし。 それって 事実と違うことを公にする」って 名誉棄損になりませんか?


前後左右、よく考えてやったことなんでしょうねぇ?

どう、おとしまえをつけてやろう・・・、かしら・・・。


H220912-1.jpg

それにしても 捨て猫や野良猫は 人間の身勝手がした 産物です。 

日本に猫が入ってきたのだって 鑑真が中国から 仏典を船で運ぶ際に ネズミにかじられないように 中国から船に乗せて 日本に持ち込んだのが最初なんです。 

今いる 日本の猫たちは 少なからず 人間のせいで 望む望まないを無視されてこのような環境にいるんです。

猫が嫌いや 自分ちの庭を守るとか 
そんなしょぼいことで 騒ぐのは 
ちょっと人間という高等な生き物にしては 
お粗末すぎませんかぁ?
 と言いたい。


切れそうになるのを 我慢しているmamachanに 応援お願いします。
人気ブログランキングバナー

にほんブログ村 猫ブログ 猫 完全室内飼いへ
にほんブログ村


心ない隣人 その2
2010年09月11日 (土) | 編集 |
とりあえず、 事実でないことは 否定します。 完全否定させて頂きます。


◆フンは 隣人の敷地では 絶対にやっておりません。 

理由は 隣人の敷地には 猫がトイレをする柔らかい土の部分がないからです。

で、どこでしているかというと 隣人地の前、わが家の前の 
鉄道の敷地内の土の上でやっております。

なぜ 断言できるかというと 私が何度も トイレの最中を目撃しているからです。


証拠写真です。

 隣人地は庭以外はすべて砂利がひいてあります。
H220911-1.jpg

↓ 庭半分はコンクリートであるので 猫のトイレになりえない。
H220911-2.jpg

↓ 土の部分は ちょぼちょぼ草が生えており、また 枯れた草を敷きつめていて トイレになりえない。
H220911-3.jpg
H220911-4.jpg
H220911-5.jpg

↓ 猫のトイレはこちら。
H220911-6.jpg

↓ 良く見てもらうと 猫が掻いたような後が見えます。
H220911-7.jpg

◆臭いは 昨日も書いたように 全部食べちゃうから 臭わないし・・・。

◆鳴き声は確かにあります。 ただし ご飯を出す朝晩のみ。 3-4回 「ニャー」と鳴くことはあります。それ以外は どこかに行っちゃって 姿がありませんよ。





プレートの「大変迷惑しています」の意味がわからない。 根拠がわからない。 何を言いたいのでしょうか?

迷惑と言えば 隣人の庭は上の写真通りなんで 隣人ちからの≪落葉≫がものすごく多くて 1年中 私 自分ちの敷地を掃除しまくりなんですけどぉ。 家を建ててから10年間ずっと。


だんだん エキサイトしてきたmamachanを応援お願いします。
人気ブログランキングバナー

にほんブログ村 猫ブログ 猫 完全室内飼いへ
にほんブログ村


心ない隣人 その1
2010年09月10日 (金) | 編集 |
隣人とのトラブルで 殺人事件に発展する昨今ですが・・・。

我が家も巻き込まれました。 写真で説明します。



↓ 昨日の午前中外出しました。9時50分頃 家を出る時はなかったのですが お昼12時半ごろ 戻った時に見つけました。 隣人のフェンスに 我が家に向けて 貼ってあるのです。
H220910-1.jpg

↓ このプレートの下では 野良猫 (正確に言うと 飼いネコだったものが すてられた可能性の高い猫)がご飯を食べにきています。 ご飯を食べにきているのは 今のところ2匹。 そのうちの1匹。 食べに来出したのはここ半年。 そばによって写真を撮っても 逃げません。 完全に 純粋な野良ではありません。

H220910-2.jpg


↓ 2匹のうちのもう1匹。 小さい時にひとりぼっちになって ご飯を食べるところは 我が家しかありません。
H220910-3.jpg

↓ 上の写真の猫が親子で来ていた時 (3年位前)、子猫が満1歳くらいの時に 突然2匹の親がいなくなりました。きっとどうにかなってしまったのだと思います。今子猫は、満3歳くらいになりました。 
H220910-4.jpg

このプレートに書いてあることは事実ではありません。

◆悪臭は発生していません。何の悪臭か意味がわからない。ご飯は残さず全部食べるので 匂いはでません。


◆ふんは隣人の敷地内ではおこなわれていません。隣人の敷地は草が生えていて猫のトイレにはなりえない。 鉄道の敷地内の土の柔らかそうなところでしてます。


◆泣き声は 朝晩の御飯の時間に 「ご飯くれ~」と3-4回、「ニャー」と鳴くのみで、 隣人はクーラーつけて窓を閉め切っていて 猫の声が聞こえるとは思えない。 ましてや 隣人のリビングはこの場所とは全く反対のあっち側にあるし。 隣人ちのクーラーの室外機のファンの音の方がよっぽどうるさい。



「心ない隣人 その1」は ここまでです。 次回をお楽しみに。

隣人トラブルの巻き込まれたmamachannちを応援お願いします。

人気ブログランキングバナー

にほんブログ村 猫ブログ 猫 完全室内飼いへ
にほんブログ村




今日はミイとケイの記念日
2010年09月07日 (火) | 編集 |
そう、5年前の 忘れもしない 2005年9月7日に 
ミイとケイが我が家にやってきました。

あの時はまだ 生まれて2カ月位で 本当に小さかった。 
小さかったけど 元気いっぱいでした。

ミイとケイは 4人 (匹?)兄弟で、1匹はすぐに亡くなり、 
3匹は 元パパと元ママに 猫ミルクで育てられました。

1匹は別のおうちの里子に。 
そして ミイとケイは兄弟2匹そろって 我が家に来たのです。

動物は飼ったことがなかったので おっかなびっくりでしたが 
本当にかわいかったですよ。

目に入れても痛くないとは このことだと つくづく感じました。




我が家に到着して すぐに眠ってしまったケイちゃん。
H220907.jpg

ミイも探検していましたが やっぱりすぐに 箱にはいって ねむってしまいました。
H220907-1.jpg

新聞の大きさから ミイとケイの小ささが・・・。食欲旺盛でいっぱい食べましたよ。
H220907-2.jpg

トイレが大きく感じるぅ・・・。 今このトイレはありません。 ミイとケイには狭すぎて 屋根のないトイレにかえたのです。
H220907-3.jpg

いつもこうやって 2匹でじゃれあってレスリングしてましたね。
H220907-4.jpg

ケイは小さい頃からきりっとした顔立ちで いまでも面影が残ってます。
H220907-5.jpg

ミイちゃんはぬいぐるみのようでかわいかったぁ。 今は「親父」風なんですけれど。
H220907-6.jpg

しばし 5年前にタイムスリップして 幸せなmamachanでした。

そんなミイとケイとmamachanに応援お願いします。
人気ブログランキングバナー


みんな仲良く
2010年09月04日 (土) | 編集 |
2-3日前 ヤフーのニュースでみつけた記事です。 思わず 号泣。

暑くて頭だけでなく、 涙腺までバカになったみたい・・・。 


記事全文。

福知山市猪崎の市動物園(二本松俊邦園長)にいる赤ちゃんニホンザルとイノシシの子・ウリボウが、奇妙な友情を育んでいる。2匹は互いに生後1カ月のころ、自然界で親と離れて保護された境遇が重なっている。ゲージから出すと、すり寄って仲むつまじい姿を見せる。
 
 ニホンザルは親と死に別れ、ウリボウは1匹で溝にはまっていたところを救出された。2匹とも1カ月ほど前から動物園にいる。ともに愛敬があり、約1週間前に試しに近づけてみたところ意気投合したという。
 
 二本松園長は「自然界では親同士が警戒するけど、2匹は飼育員が親だと思っているのかもしれませんね。当面はサル、イノシシ、人の温かい三角関係を見守っていきたい」と話している。

H220904.jpg

一生懸命生きるってこと けなげです。こんな小さないきものたちには ちゃんとできているのに。

事件を起こすアホな親や 戦争をしているアホな国に 見せたいですぅ、この記事。


そんな子ザルちゃんとウリボウ君を応援お願いします。
人気ブログランキングバナー


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。