ミイ・ケイ兄弟とふうちゃんにしぃちゃんが加わり、保護猫4匹は今日も元気!60平米のわが家で狭いながらも楽しく暮らしてまーす!
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新しいおもちゃ ふうちゃん編
2008年04月13日 (日) | 編集 |
妹からもらった 新しいおもちゃですが 今回はふうちゃんの反応です。

でも ふうちゃん おかしいんですぅ。 なんか おとぼけなんですねぇ。

H2004013-1.jpg



H2004013-2.jpg


H2004013-3.jpg


ということで その場で 目を閉じて 眠ってしまいました・・・。

おやすみね、 ふうちゃん。


おもちゃ!
2008年04月08日 (火) | 編集 |
妹から ミイ・ケイ・ふうに ねこじゃらしを ひとつづつ 合計3個ももらっちゃいましたぁ!

一度に出してしまうと もったいないので ひとつづつ 出すことに。 だって 我が家のミイ・ケイはすぐに慣れてしまって 飽きてしまうので・・・。

H200407-2.jpg


H200407-3.jpg


H200407-4.jpg


我が家の猫は興奮すると 顔にでます。

それは ひげがピーンとなって 広がることと 鼻の脇というか口の上をいうか そこの部分が膨らみます。 そして 目がこれ以上開かないだろうというくらい 大きく開けます。 なので そうなっている時は大興奮なのですぅ。

好奇心旺盛のミイは 転げまわって 新しいおもちゃと遊んでいましたよ。 とっても楽しいひとときだったでしょう!

妹よ ありがとさん!






 


鬼のいないかくれんぼ ケイとふう
2008年02月19日 (火) | 編集 |
今週半ばから だんだん暖かくなるらしい関東です。 これって挨拶になってるかな?

さて ふうちゃんはあまり ケイとは絡まないのですが こんな写真がありました。

かたづけようとその辺においておいたフリース毛布に2匹で隠れちゃって・・・。

まるで かくれんぼしているようでしたよ。

H200219.jpg


ふうちゃんは ケイにみつからないように隠れます。

ケイも ふうちゃんにみつからないように隠れます。

鬼のいないかくれんぼ。




カブト虫の話 その4 ファイナル
2008年02月16日 (土) | 編集 |
新入りカブト虫君に ダイワハウス(?)をプレゼントしました。

気に入ってくれたら とってもうれしいのですが ミイが相変わらず 鼻でプラスチックケースをひっくり返して 中のカブト虫をどうにかしようと 本当に必死。

夜 寝る時は 洗濯機の前に置き 戸を閉めて 完全にミイと隔離させて寝かせました。

カブト虫というのは 朝方とっても元気らしく 戸を閉めているにもかかわらず カシャカシャとダイワハウスで暴れているのか 大きな音がしました。

その音を聞いて 黙っているミイではありません。 戸をあけろとミイも大声でニャア!ニャア! 午前4時ごろですよぉ!

H200216_1.jpg


カブト虫君を外に出して遊ばせると (本人は遊んでいると認識しているかはわかりませんが・・・。)ミイが猫パンチではたきつけるようになってしまって・・・。 カブ君の命が危ないのです・・・。 せっかく我が家に来てくれたというのに・・・。

H200216_2.jpg


カブ君は我が家でメスのカブちゃんと プラスチックケースで少し同棲生活をしました。 でも 相変わらず ミイがちょっかいを出すので かわいそうになり・・・。

H200216_3.jpg


最後は裏のお孫さんに 7月末にダイワハウスごとプレゼントしたのでした。 これが去年の夏 7月中旬から月末にかけた2週間のできごとでした。

カブ君とカブちゃんがいなくなって・・・ ミイはどうしたかというと まるで何事もなかったのように 日常を過ごし始めました。

そう、 この夏の2週間のできごとは さっと消える夕立のように 過ぎ去ったのでした。

終わり。

 

 

カブト虫の話 その3
2008年02月15日 (金) | 編集 |
本当にミイはしつこい性格してますよ。 カブト虫もかなり嫌がっていました。

だって そばに張り付いて離れないんですもん。 ということは 私も番兵ということで それもしんどいので カブト虫にハウスをプレゼントすることにしました。

そうです、 ダイワハウスです。 うそです。

あの頃 ホームセンターに 「カブト虫、くわがたコーナー」みたいなのがあったのを思い出し 買いに行きました。

H200215_1.jpg


プラスチックケース、 のぼり木、 朽ちた休む木、 総合栄養食のゼリーです。

これ全部で3000円位したような・・・。 カブト虫のダイワハウスとしては高いのか安いのか・・・。

これでミイからの 執拗なザルひっくり返し攻撃からは 逃れられてひとまず安心ということです。

H200215_2.jpg


ケイちゃんはといいますと ザルの中のカブト虫には 全く興味を示さず mamachanのすることばっかり 追いかけてました。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。