ミイ・ケイ兄弟とふうちゃんにしぃちゃんが加わり、保護猫4匹は今日も元気!60平米のわが家で狭いながらも楽しく暮らしてまーす!
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

抜糸 しました ミイ
2006年05月21日 (日) | 編集 |
昨日はミイの抜糸だった。 先週の11日(木)に手術だったので 1週間か10日後に抜糸と言われていたので 主人に車を運転してもらい ミイの抜糸に 動物病院へ行った。

いつもだったら 私ひとりでOKなのだが 主人が動物病院に行きたいと言ったので 「じゃ 運転してもらおうかなぁ。」となった。

又 道中 ミイが吐くのを想定して 濡れタオル 乾いたタオル ビニール袋などを用意して 出発。

私達ふたりいたせいか ミイは行きも帰りも吐かなかった。 その間 ケイはひとりでお留守番をさせた。

動物病院の先生がミイの下腹部を触り 「ないねぇ。 きっと 骨のところにはいっているんだろうなぁ。 (主人にむかって)男の人ならわかりますよね 玉をけられると 骨の中に入っちゃう感じ。 あのようなところに入っているんだと思うんです。」とのこと。 

抜糸はハサミでパチンパチンと切り 3分もかからなかった。 それでもミイは「ニャー! ニャー!」と鳴くので 主人が「大丈夫だよぉ ミイちゃん 大丈夫だよぉ」とほっぺたをなでていた。 ああ これで全てが終わった。 よかった よかった。

またもや あんまりいい趣味ではないが 参考に傷口の写真。

今日はお天気がいいので ソファを干そうと思って 陽のあたるところにおいた。 いつものカバーはたたんで 床の上に置いといた。 そこにミイが来て グーすか 昼寝をしていた。 丸くなっているので 傷口が撮れない。
catblog261-060521.jpg


しばらく時間が経って ころころ寝返ってるうちに 丁度いい感じに写真が撮れた。
catblog262-060521.jpg


もう少しズーム。
catblog263-060521.jpg


ごめんなさいね。 寝てるとこ。 ゆっくりお休みください。ミイちゃん。
catblog264-060521.jpg



コメント
この記事へのコメント
◆リキやんさん、コメントありがとうございます!(^。^)
猫専門の動物病院だったらどうにかなるのではと思っています。 先日調べたら同県にありましたがかなり離れていて 車で約2時間はかかるでしょう。 ミイは車酔いがひどいのでそれで躊躇しています。 私 この年になって 男性の玉で悩むとは思いませんでした・・・。
2006/05/24(水) 09:10:19 | URL | mamachan #-[ 編集]
◆ひめじょおんさん、コメントありがとうございます!)^o^(
ご心配ありがとうございます!手術のため毛を剃った部分にもうっすら 毛がはえてきています。順調です。 玉がどうなるか・・・。 もう少し様子見にしようと思っています。 心配の種ではありますが。
2006/05/24(水) 09:06:36 | URL | mamachan #-[ 編集]
わからないもんなんでしょうか・・?もう1つ・・。
mamachanさんも心配ですよねぇ・・。
2006/05/23(火) 23:09:55 | URL | リキやん #-[ 編集]
よかったね!
ミイくんついに抜糸をしたんですね。
でも、痛々しそう・・・(ーー;)
もう1つ残っていると思われる玉は
そのままで大丈夫なんでしょうか?!
心配ですが・・・
ケイくんもお留守番をしてて偉かったです。
ミイくん早く傷が目立たなくなることを
祈ってます。
2006/05/22(月) 22:23:30 | URL | 姫女苑 #-[ 編集]
◆氷川さん、コメントありがとうございます!(^^ゞ
はい、ありがとうございますぅ! ミイにはしっかり 氷川さんが心配してくれてコメントくださいましたよぉと伝えます。 ミイは私が話しかけると 目をまんまるくして よく聞いてますよ。 きっと理解しますぅ!
2006/05/22(月) 09:51:03 | URL | mamachan #-[ 編集]
ミイくん、おつかれさまでした。
大変だったね。
無事に終わって何よりです。
ぱぱとままにいっぱい甘えて、ケイくんとも
いっぱい遊んでひっついて、疲れをとって
くださいね。
2006/05/21(日) 22:01:51 | URL | 氷川 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。