ミイ・ケイ兄弟とふうちゃんにしぃちゃんが加わり、保護猫4匹は今日も元気!60平米のわが家で狭いながらも楽しく暮らしてまーす!
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

心ない隣人 その2
2010年09月11日 (土) | 編集 |
とりあえず、 事実でないことは 否定します。 完全否定させて頂きます。


◆フンは 隣人の敷地では 絶対にやっておりません。 

理由は 隣人の敷地には 猫がトイレをする柔らかい土の部分がないからです。

で、どこでしているかというと 隣人地の前、わが家の前の 
鉄道の敷地内の土の上でやっております。

なぜ 断言できるかというと 私が何度も トイレの最中を目撃しているからです。


証拠写真です。

 隣人地は庭以外はすべて砂利がひいてあります。
H220911-1.jpg

↓ 庭半分はコンクリートであるので 猫のトイレになりえない。
H220911-2.jpg

↓ 土の部分は ちょぼちょぼ草が生えており、また 枯れた草を敷きつめていて トイレになりえない。
H220911-3.jpg
H220911-4.jpg
H220911-5.jpg

↓ 猫のトイレはこちら。
H220911-6.jpg

↓ 良く見てもらうと 猫が掻いたような後が見えます。
H220911-7.jpg

◆臭いは 昨日も書いたように 全部食べちゃうから 臭わないし・・・。

◆鳴き声は確かにあります。 ただし ご飯を出す朝晩のみ。 3-4回 「ニャー」と鳴くことはあります。それ以外は どこかに行っちゃって 姿がありませんよ。





プレートの「大変迷惑しています」の意味がわからない。 根拠がわからない。 何を言いたいのでしょうか?

迷惑と言えば 隣人の庭は上の写真通りなんで 隣人ちからの≪落葉≫がものすごく多くて 1年中 私 自分ちの敷地を掃除しまくりなんですけどぉ。 家を建ててから10年間ずっと。


だんだん エキサイトしてきたmamachanを応援お願いします。
人気ブログランキングバナー

にほんブログ村 猫ブログ 猫 完全室内飼いへ
にほんブログ村


コメント
この記事へのコメント
にゃんこの母ちゃんさん コメントありがとうございます!
ご心配ありがとうございます!隣人にとって 実害と言えるのは「鳴き声」だと思います。でも、「大変迷惑している」程度は 絶対にないと思います。単に猫嫌いで行っているのだと。私も心配しているのは 猫たちに何か乱暴とかするのじゃないかと。なので、隣人の感情をあらだてることは極力さけるとして、しかしながら、どうやっつけてやろうか思案中ですぅ。 
2010/09/12(日) 13:39:48 | URL | mamachan #-[ 編集]
★肉球おやじ★さん、コメントありがとうございます!
応援ありがとうです!隣人はあちこちで「怒りまくっている」人で有名な人です。市役所の会合、町内会の集まり(私の実際目にしたのはこのふたつ)で、いろいろな事に文句とつけています。町内会では有名な話です。なので、個人攻撃をされているのだと理解しています。うちと反対側の家もそのうち何か言われるのではないかしら・・・。
2010/09/12(日) 13:34:41 | URL | mamachan #-[ 編集]
困りましたね…
何かいい手立てがあるといいのですが…。
隣の方が猫に危害を加えることはないと思うのですが、こじれてくると心配ですね。
すごぉーく感情をを押し殺さないといけないけど、猫の逃避剤を隣の方に渡してみるとか…。「ご迷惑おかけしてます」とか言って。
もし糞の被害があったら声をかけてもらえれば私が処理にうかがいますと言ってみるとか…。まさかどっかから拾ってきてありましたとは言えないと思うけど。
困りましたねぇ。(T_T) 頑張れぇ!
2010/09/11(土) 21:36:17 | URL | にゃんこの母ちゃん #-[ 編集]
まあ隣人の方は自分の事は棚に上げるタイプの方の
ようで・・。
結構たちが悪い自己中心の方なんでしょうね
ん・・・そういう方に限って近隣のかたにはさも自分が
被害者。自分はどんなに苦労してるのかと押し売りして
るんでしょうね
かといってたがいに一戸建てでしょうからねぇ
猫にはまったく罪はないんですけど
なんかせちがないっていうか悲しいですよね

頑張れmamachan
かわいいのらちゃんのためにもね。
2010/09/11(土) 18:24:20 | URL | ★肉球おやじ★ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。