ミイ・ケイ兄弟とふうちゃんにしぃちゃんが加わり、保護猫4匹は今日も元気!60平米のわが家で狭いながらも楽しく暮らしてまーす!
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

セッションの結果
2008年09月14日 (日) | 編集 |
先週の日曜日、9月7日に アニマルコミュニケーターさんのセッションを受けました。 

遠隔です。 これは目の前に 対象のアニマルさんがいなくても コミュニケーションが取れるというものです。

1週間様子を見まして 結論から申しますと 「う~ん?」でした。




私の一番の疑問は

1) なぜ 急に ふうちゃんを攻撃するようになったのか?

2) どうしたらそれをやめてくれるのか?    でした。

それが 私にとってわからないので 解明してほしくて お金を出して アニマルとコミュニケーションのできる いわゆる アニマルコミュニケーターさんに聞いてほしかったし 答えてほしかったのです。




1)より先に 2)の答えは・・・・
◆mamachanが毎日 少しでもいいから 運動をすること。 心身のバランスをとれるように 外に出て 運動してください。 そしたら すぐに ふうちゃんを攻撃するのをやめる とのことでした。

1)の答え・・・・
◆mamachanの気を引こうと思って ふうちゃんを攻撃した。 そうすれば mamachanはアニマルコミュニケーターさんに頼むだろうから 自分の気持ちをわかってもらえる とのことでした。




この答を聞いた私ですが 一瞬 「違う!」と感じました。 思ったのではなく 感じたのです。

「違う!」の内容は 「全て」がです。




この人が ケイと遠隔でコミュニケーションできていないし ふうちゃんを攻撃する理由も違うし 私の得たものは 「う~ん?」です。

思っていることは たくさんあるのですが ここでやめます。




本当に動物とコミュニケーションを取れる人もいると思います。 そして取れない人もいると思います。

たまたま 私の選択した人は 「ほんまもん」ではなかったようです。 

ケイ




コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。