ミイ・ケイ兄弟とふうちゃんにしぃちゃんが加わり、保護猫4匹は今日も元気!60平米のわが家で狭いながらも楽しく暮らしてまーす!
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

主人の作ってくれた 人生最高傑作
2006年03月29日 (水) | 編集 |
ある土曜日 いつもは遅くまで寝ている主人が 朝から2階で何かをしていた。 私は3階から 「何してんのー?」とたずねると 「う~ん。」と言って返事があいまい。 何してんだろうと思ったが とりたてて興味もなく 3階で2匹と遊んでいた。

昼頃、何かを持って戻ってきた。 それはダンボールでできた板の様なもの。

私 「何それ?」
主人 「すっごく、いいもの!」

と言いながら おもむろにシンクに乗っけた。 それはシンクをふさぐ板だった。

ああ、主人は私が言っていたことを覚えていて作ってくれたんだ。 それも秘密裡に。 私は主人に作ってもらった日曜大工の作品の中で 人生最大の傑作だと思った。 それがこのシンクをふさぐダンボールの板。

ミイは小さい頃から水好きで 洗い物をする時は必ず飛んできて 水道の蛇口から流れ出る水をいたずらしたがった。

私が主人に 「今は暖かいからいいけど だんだん寒くなると風邪でもひいたら大変だよね。」 主人はその言葉を覚えていて この板を作ってくれたのだった。

もう作って満5ヶ月は経つ。 ちっとボロボロだが これが全景。
catblog103-060329.jpg


縦横の寸法を測り 水道蛇口にぴったりにカットしてあった。
catblog104-060329.jpg


主人いわく 「ここのカットがいいんだよぉ~。」
catblog105-060329.jpg


主人 「これを左にはめると ミイとケイが動かそうとしても 縦にも横にも動かないんだぁ!」
catblog106-060329.jpg


このダンボールの板には続きがあるのが それはまた いつかの機会に。


コメント
この記事へのコメント
◎ひめじょおんさん、こんばんは!
リッチ?まさかー! ひめじょおんさんのおうちは猫専用のお部屋があるんですもの、それの方が絶対にリッチ! 板は2匹が乗るのでだんだん中央が沈んできているのです。だって約10キロ(2匹で)があの板の上でなごんでるんですもの・・・。
2006/03/29(水) 20:35:40 | URL | mamachan #-[ 編集]
旦那さん、日曜大工やられるんですね。
器用だし、猫ちゃんのことも考えてて、とっても優しいわ!(*^^)v
しかも、5ヶ月経ってもシッカリしてて、とても丈夫に作ってくれたんですねぇ。これならミイくん、ケイくん乗っても平気?(笑)

ビックリしたんだけど、mamachanさんのお家って3階建てなんだぁ、リッチ♪
2006/03/29(水) 19:23:57 | URL | 姫女苑 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。