ミイ・ケイ兄弟とふうちゃんにしぃちゃんが加わり、保護猫4匹は今日も元気!60平米のわが家で狭いながらも楽しく暮らしてまーす!
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新米猫と先住猫のお話
2007年10月12日 (金) | 編集 |
今日は我が家の話ではなく 懇意にしている美容院の猫ちゃんたちのお話をします。

黒猫「ジジ」ちゃんは和猫か和猫のミックスで まだ赤ちゃんの時に拾われて 美容院さんのおうちで暮らすようになりました。
ジジちゃん。

jiji.jpg


そのおうちには 実は先住猫の「メイ」ちゃんがいたのです。 ヒマラヤンのような洋猫で これはペットショップに売れ残っていたのを 娘さんがひとめぼれをして お父さんにおおねだりをして 一緒に暮らすことになったのです。メイちゃんはこちらから。(写真一番左上)

catblog515-0700328.jpg


「メイ」ちゃんは超おとなしい、わが道を行く、甘えない、愛嬌をふりまかない、鳴かない猫なのだそうです。

なので ジジちゃんを飼うまでは 猫とはこのようなものだと思ったそうです。 美容院さんも我が家と一緒で 猫を飼うのは初めてだったそうです。

で、本題。

ジジちゃんがきて メイちゃんはびっくりしたらしくて 息子さんの掛け布団におしっこをいっぱいしたそうです。 息子さんのバッグの中にも・・・。

ジジちゃんは体力が回復し 成長するにつれて やんちゃで いたづらで あちこち走り回り飛び回り そしてメイちゃんにもちょっかいを出すのだそうです。

が、メイちゃんは無視を決め込むらしいのですが 我慢の緒が切れると怒って3メートルくらい追いかけるらしいです。 ジジはびっくりして 逃げるそうです。でもメイちゃんはそれ以上はしないそうで 又いつものスタイルに戻るそうです。 

メイちゃんは自分のトイレにジジちゃんが入ると トイレの前に張り付いて 憤慨しているらしいですが 取り立てて騒ぎにならず まず~い雰囲気が漂うとのこと。

ジジちゃんは天真爛漫なので トイレの後は すっきりして 又飛んだりはねたり。

そうこうして 約3ヶ月たって だんだん お互いを認め合うようになったような気がすると奥さんが言っておりました。まだ 1から10まで 2匹が仲良くしているわけではないらしいですが 時間が解決することもあるのかもしれません。

ちなみに美容院さんちでは ジジちゃんが来た時「ケージ」など使わず すぐに一緒に生活させたそうです。 結構大胆な方法ですが それはそれでなるようになった例ですね。

私が思うに メイちゃんがおとなしい性格だったので ジジちゃんを徐々にですが受け入れているのではないでしょうか。 

ミイとケイもそのような気がします。 ミイとケイはのんびりと外猫も知らず 相手を疑うことや用心することを知らずに生きてきたので ふうちゃんともうまくいったのだと思います。

ここのポイントはかなり重いような気がします。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。