ミイ・ケイ兄弟とふうちゃんにしぃちゃんが加わり、保護猫4匹は今日も元気!60平米のわが家で狭いながらも楽しく暮らしてまーす!
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

主人が名前を・・・(ヒストリー2)
2006年03月01日 (水) | 編集 |
ミイとケイと名づけたのは主人だった。オスかメスかわからないと言われていたので 主人と相談して決めようと思っていた。

主人は仕事から帰るなりいきなり 「かわいいねー!」と興奮気味にひとこと発した。何を思ったか 「こっちがケイで こっちがミイって名前にしよう、いいよねっ!」とさっさと決めてしまった。私が「オスかメスかわからないんだよ」と言うと「かわいいから メスにきまってる!」と言い張り その名前になってしまった。

半月後、動物病院にワクチン注射に行って そこではじめて「オス」だと判明した。でも、もうついちゃった名前だからと 主人と私は2匹を「ミイとケイ」で通すことにした。

いつもは「ミイちゃん ケイちゃん」と呼んでいるが 怒る時は「こら、ミイ太郎!ケイ太郎!」に変わる。

我が家に来て初めての食事。お昼ねを2時間ぐらいしただろうか?その後元ママから戴いたドライフードと猫ミルクを刺身醤油を入れる小皿にいれた。2匹ともすごい勢いで食べだした。

分かるだろうか?新聞を広げたその上にミイとケイとそして刺身醤油の小皿。
catblog4


生きている力を見たようだった。こんな小さい体で一生懸命に食べているその姿に生きるという強い意志を見たようだった。
catblog5




コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。