ミイ・ケイ兄弟とふうちゃんにしぃちゃんが加わり、保護猫4匹は今日も元気!60平米のわが家で狭いながらも楽しく暮らしてまーす!
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

水の正体をつきとめるぞ!
2006年03月19日 (日) | 編集 |
またもやミイの話。 ミイは好奇心旺盛で 私達が何かをし始めると 必ずその場に来て一緒の輪に入ろうとする。 

先日主人がテレビの調子が悪いので テレビの裏側を開けてみていると そこにミイがやってきて 一緒にブラウン管あたりに手を伸ばし チェックしている模様。

又別の日、掃除機の中の袋を変えようと掃除機を開けると そこにミイがやってきて 掃除機の中に首をつっこみ きょろきょろ見ている模様。

又又別の日、台所の下の鍋やらざるやらを整理整頓しようと 床に座り込んで片付けていると ミイがやってきて その台所の下に入り 探索している模様。

と、まあ、こんな感じ。ケイはいつも遠巻きに見ているだけ。

その好奇心旺盛なミイには不思議なことがある。私ではなくミイが不思議に思っていること。
それは、水。水道からでる水。

ミイには物体に思えるらしく いつも手で捕まえようとする。 食器の洗いおけに水がたまっていると 前足や後ろ足が濡れるにもかかわらず ずぼずぼと入り びしょびしょになりながら パチャパチャして確認しようとしている。
これって何なんだ?というように。

水道蛇口から流れ出る水に猫パンチをしてみたり 口をつけてみたり。

今は寒いのですぐに止めさせている。濡れて風邪でもひいたら大変なので。
夏になったら思う存分 水で遊んでいいからね、ミイちゃん。それまでちょっと待っててね。



洗い物が終わり 隔離していた部屋から飛んできたところ。
水の音がしたけど、どうした、どうした という感じ。
catblog68-060319.jpg


絶対に水の音がしたのに、水の姿がない 変だなぁという感じ。
catblog69-060319.jpg


ねえ、水がいたでしょう? 水の音がしたんだよ、水がいたでしょ?
どこにいったの? どこかに行ってしまった? といった感じ。
catblog70-060319.jpg




コメント
この記事へのコメント
猫にも気になるものってあるもんですね。生き物同士ですからね!じゃ。また、猫ちゃんたちのこと宜しく!

2006/03/21(火) 11:24:26 | URL | のんちゃん #-[ 編集]
リキやんさん、こんばんはー!
シャンプーですか?我が家に来て一度もしたことがないんですよー。動物病院の先生が猫は自分できれいにするからよっぽど汚れなければ大丈夫ですということだったので、たったの一度もいまのところしていないのですぅ。うちの2匹は完全室内飼いでよごれないかなぁと思っていますが。でも、夏になったらやってみようかなと思っています。私も猫というものは水をいやがると思っていたのですがやっぱり猫によるんですね~。勉強になりましたぁ!又、いらしてくださいね!
2006/03/20(月) 20:49:12 | URL | mamachan #-[ 編集]
ミイちゃん。水ぱちゃぱちゃするんですかぁ?かわいいっすねぇ~。リキは100%抵抗しまっす。同じにゃんこなのに(笑)  シャンプーもミイちゃんは余裕でこなすのでしょーか? これまたリキは200%抵抗しまっす。 
2006/03/20(月) 15:06:37 | URL | リキやん #-[ 編集]
ひめじょおんさん、はじめまして、いらっしゃいませ!すごい難しい名前でびっくり。漢字苦手がばれます。たくさん猫ちゃんを飼っていらっしゃるのですねー!散歩させてるんですねー!自宅のお庭ですか?いいですね!なんか猫ちゃんたち面白いですね。一族で飼われているんですよね?
2006/03/19(日) 22:52:24 | URL | mamachan #-[ 編集]
初めまして♪ニャマゾンから飛んでまいりました。よろしくです!
ミイくんっていうんですね、この猫ちゃん。ウチの「ぽん太」に似てて愛着?!が湧いちゃいました。(笑)丁度同じくらいの年です。このくらいの子って興味津々なところがあって、なんでも首を突っ込んだりしてねぇ。(笑)
見ていて飽きないですよ、ホント♪
またお邪魔させてもらいますね!!


2006/03/19(日) 21:44:30 | URL | 姫女苑 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。