ミイ・ケイ兄弟とふうちゃんにしぃちゃんが加わり、保護猫4匹は今日も元気!60平米のわが家で狭いながらも楽しく暮らしてまーす!
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やっと ご飯 食べられました ミイ
2007年02月12日 (月) | 編集 |
手術後のミイの様子を書きますね。 しばし おつきあいを・・・。

2月11日(日)の午前8時にやっとご飯が食べられました。 ソファに寝ていて目が覚めたのを見計らって 豆皿にカリカリを少し乗せて 口のそばに置いたら くんくんと匂いをかいで いっきに食べだしました! 私思わず 「あ!食べた!良かった!」と声に出してしまいました。 ミイちゃんも何か思い出したようにガツガツ食べました。 食欲が出たのですねぇ。 水もそばまで運びましたが それは飲みませんでした。

この時 エリザベスカラーを取りました。 ミイちゃん なんか すっとしたらしく しばし 空中を見ていました。

これは参考になるかならないかわかりません。 なので 真似しないでくださいね。 

先生は抜糸までエリザベスをつけているように言いましたが 私にはある確信があったので 取る事にしました。 抜糸までつけないことにしました。

ひとつは前回の経験です。 ミイは前回の手術でエリザベスをつけませんでした。 (これがいい事なのか悪い事なのかは別として) その時 傷口が気になるらしく ぺろぺろ舐めていました。 今回 私はミイは自分で傷口を舐めた方がいいと思いました。 傷口に塗り薬が塗ってある場合は薬の意味をなさなくなるのでだめだと思いますが 今回は縫ってあるだけで 血がにじみ出たような そしてそれが固まったようなものが傷周りにいっぱいついていました。 ペット用のウェットシートで拭いてもよいと思いましたがやめました。

猫ちゃんの中には縫合の糸を食いちぎる猫ちゃんもいると思います。 そうすると化膿したりするかもしれないので エリザベスカラーはきっちりつけた方がいいと思います。 ミイの場合 前回ペロペロ舐めただけだったので 今回もそうすると思いました。

ふたつめは エリザベスカラーでストレスが溜まるだろうと思ったからです。 しょっちゅうエリザベスをつけて 慣れている猫は大丈夫だろうと思いますがミイはつけたことがなく 体が縫い傷の為 自分の自由に動かない上に エリザベスがあることで 余計に行動が制限され 自分の思い通りにならずにストレスになり 治るものも治らなくなるのではないかと思ったのです。 そして エリザベスのせいで 自分で予期できずに 思わぬ所にぶつかったりしたら危ないなぁと思いました。 

3つめは 野性の動物は傷がついたら 自分で舐めて治すじゃないですか あの野生動物の舐めるという治癒力で 舐めても大丈夫だろうと思いました。 それよりも自分で舐めないでおく方が不衛生ではないかとも思いました。特に猫は舐めて綺麗にする習性がありますから。 そして舐めて傷の治り具合を自分で把握するのではないかと思いました。

で、結論。

10日の手術から帰宅して エリザベスをつけて 翌朝11日の朝8時までの 14時間は2時間起きにミイは起きていました。 つまり 熟睡できてない感じ。 しかしながらエリザベスをはずした11日の朝8時から夜まではぐっすりと眠っておりました。 もしエリザベスをつけていたとしたら 自分の好きな寝方で寝られず 熟睡しずらかったのではないかと感じます。 ということで エリザベスをはずして ミイが熟睡できて よかったということです。
歩き方はよたよたでしたが エリザベスがないので トイレにもスムーズに歩いていけて スムーズに用足しができ 部屋のあちこちを歩いておりました。

catblog474-070212.jpg


これは余談ですが ミイは手術が終わり麻酔から覚めて ずっと鳴きっぱなしだったようです。 私たちが病院でミイに対面した時 (ミイはバスケットの中でしたが) ニャーニャーと鳴いておりましたが 声がかれていました。 

「mamachan、 mamachan、 mamachan どこぉ!」と大声で鳴き続けたのだと思います。

私がバスケットの隙間から 指を入れて ミイのほっぺたを撫でて 「ミイちゃん、ミイちゃん、mamachanよぉ!」と言うと 声のトーンが落ちました。 かすれ声で ニャア、ニャアになりました。

家に戻って その夜ですが ずっとミイの側にいましたが ちょっと離れて 姿が見えなくなると ミイがかすれ声で「ニャー、ニャー」と鳴きました。 又 置いてきぼりにされると思ったのか きっと不安になっているのだろうなと思い 「mamachan、ここよぉ!」と大声をあげて 返事しております。

私も幼稚園の頃から 母親が共働きで外で働いていたので 幼稚園から帰っても 母親はいなくて とっても心細く寂しかったのを覚えています。 きっとミイもそんな気持ちでいるのだろうなぁと想像できました。

今日もまだ 声がかれています・・・。

これまた切りが無いので この辺で。




コメント
この記事へのコメント
♪りきやんさん、コメントありがとうございます!)^o^(
ご心配してくださりありがとうございました!やっと終ったぁという感じで 今はもう安心しきっておりまする!ステキなお母さん?う!照れちゃうなぁ! でも内心 大喜びですぅ!
2007/02/14(水) 09:06:17 | URL | mamachan #-[ 編集]
♪mouchiさん、コメントありがとうございます!(^o^)丿
ご心配してくださりありがとうございました!縫い傷も化膿していないか毎日チェックしております。うろうろ歩き回る時は後をついて行っております。ご飯もちょこちょこ食べさせています。以前よりよく食べます。消耗した体力を取り戻す様な感じです。抜糸は18日の予定です。もう少しなのでがんばりまーす! 
2007/02/14(水) 08:39:53 | URL | mamachan #-[ 編集]
ミイちゃんよくがんばったねぇ~っ!
えらかったよ~っ!
だってあーんなにちっちゃな体で20センチも切ったんやもん。
声がかれるくらい鳴いたんやね・・・
本能でmamachanさんを呼んでたのかもって思いました。
とにかく無事に成功してよかったですっ!
カラーを外す判断はmamachanさんだったから出来たこと。ミイちゃんのお母さんだったから判断出来たこと。
結果ミイちゃんがぐっすり眠ることが回復につながってると思いましたよ。
カラー辛そうでしたもんね・・。
ニャンコちゃんもそれぞれ。一緒にいるお母さんが子供達のこと1番わかってるんやもん。
先生のお話もちゃーんと理解した上でのmamachanさんの行動はステキです☆
そういえば他のニャンコちゃん。手術後のカラーが辛そうだったから洋服を着せてたお友達がいました(^^)みんなステキなお母さんなのでした☆
ミイちゃん早く良くなれ~
mamachanさんっお疲れ様でしたっ 


2007/02/13(火) 19:10:15 | URL | りきやん #-[ 編集]
ミイちゃんケイちゃんこんにちは~
ミイちゃん大変な手術だったね(>_<)でもでも これで癌になってしまう心配もなくなって良かった~。ただ術後抜糸までは注意してね。自分でなめなくても、お腹を打ったりしたら大変だからね(>_<)
シッカリ食べて、お水飲んでたくさん寝て、体力つけて早く抜糸してもらおうね~
mamachanさんもお疲れ様でした~。無事に終わっておめでとうございます(^o^)
2007/02/13(火) 14:04:46 | URL | mouchi #LkZag.iM[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。