ミイ・ケイ兄弟とふうちゃんにしぃちゃんが加わり、保護猫4匹は今日も元気!60平米のわが家で狭いながらも楽しく暮らしてまーす!
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ミイ 遂にワクチン接種しましたぁ! 
2006年10月03日 (火) | 編集 |
昨日の朝一でミイを動物病院に連れて行こうと思いましたが あいにくの雨でやめにして 雨がやんだ 夕方の診療時間(夕方5時から8時まで)に連れて行きました。

50m抱っこしては歩いて じたばたするので 道路に降ろし 「少し休憩ねぇ」と言ってミイのしたいようにさせて 又50m抱っこして歩いてで やっとこさ 病院に着きました。 途中 国道を渡らなくちゃならなくて ミイは車にびっくりすると思い タオルで頭を隠し 見えないようにしました。 音はもろ 聞こえていると思うんですけど。 ものすごい 逃げようとしたので 思いっきり強く押さえつけるように抱っこして 渡りましたよ・・・。

動物病院では1時間半 じっくり 今までの経緯や これからのことを話しました。 ワクチン接種した後に。

≪ミイの足について≫

私 目が点になっちゃったんですけど ミイの足の怪我ですが 「脱臼だったんだね・・・。 その時だったら この辺の町医者だったら すぐに直せたよ・・・。 悪口言う訳じゃないけど あの先生は熊専門だから、 あちらにかかっていて こちらに来る人も何人かいるよ。」

ガビーン!とはこの事ですぅ・・・。

知識が無いってことは「損失」だってこと、「知は力なり」だということ、私には動物を飼っている友人がいなかったこと・・・昨日は本当にがっくりしました。 がっくりしましたし、 人間のように何故「セカンドオピニオン」に気がつかなかったのかと猛反省しました。 他の動物病院に行っていれば ミイの足は助かったと思います。

過去を悔やんでもしょうがないので 先生いわく 直す方法は3つあり とりあえず カルシウム補強剤を飲んで様子をみようとなりました。(他の2つは手術です。)現在も痛いらしい。 先生の触診でミャーミャー泣いてました。

≪ミイの残った睾丸について≫

ミイの睾丸を取ろうとおなかを切ったのですが その傷を触って 先生ひとこと。「ルートからずれてるな・・・。」 このルートとは睾丸が降りるルートで 腹の中をやみくもに捜してもだめで このルート上を捜すのだそうです。 ずれてるってころは 何よ、 ちゃんとした手術できてないってことじゃん! 熊専門だからかぁ! (平面上は冷静を保っておりましたが 私おなかの中は 完全にきれていました。)

このことに関しては 手術が今年5月なので 丸1年以上すぎて それからもう1回考えようとなりました。 今すぐに再度おなかを切っても このルートがきちんと存在しているか どうなっているかわからないからとのことでした。

≪ミイの目の引っかき傷(ケイにやられた)について≫

ミイがケイとバトルをした時についたと思われるのですが 右目の、目頭に2本縦に赤い傷がついていました。 まさにひっかいたような傷です。 これも先生にみてもらい 目薬を処方してもらいました。 ケイはミイがちょっかいが過ぎると 本気モードになるんだから・・・、そのせいでしょう・・・。 いつもは本当におとなしくて 優しい子なんですけど。

最後に先生がひとこと。 「いろいろな事があったんだねぇ・・・。 今後は相談に乗りますから わからないことがあったら 遠慮しないで どんどん質問してくださいね」とのこと。 はい そうします。

 catblog398-061003.jpg


昨日は本当に疲れた夜でした。 精神的に本当に疲れた。





コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。