ミイ・ケイ兄弟とふうちゃんにしぃちゃんが加わり、保護猫4匹は今日も元気!60平米のわが家で狭いながらも楽しく暮らしてまーす!
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヒヤリとした瞬間 ハクション大魔王とキムチ鍋
2006年03月05日 (日) | 編集 |
我が家で起きたアクシデント。

第1回目:ハクション大魔王事件
去年の11月頃 だから生後4ヶ月か5ヶ月頃 主人が夜 フライパンで何かを焼いていた。 私は仕事があって自分の仕事部屋でPCに向かっていた。突然、初めて聞いた主人の悲鳴。ギャアアアー!私はびっくりして台所に飛んだ。すると右脇にミイを片手でかかえた主人が私の方に茫然と立っていた。

「どうしたの?!」「ミイが フライパンに飛び込んできた!とっさに右手で捕まえた!」「ミイ!大丈夫?!」ミイを床に降ろした。ミイは何が起きたのだろうという感じにきょとんとしていた。私たちの目に映ったのは ミイの眉毛がハクション大魔王のひげのように 先っぽがくるくるカールになっていた。他にはやけども何もしていなかった。

まだまだ小さくてジャンプもできないだろうと思っていたら いつのまにか台所のガスコンロの高さまでジャンプができるようになっていた。本当に肝を冷した。目に焼けどでもしていたら 失明したのではないだろうかと思うと今でもぞっとする。

ハクション大魔王の眉毛は1ヶ月ほどで 生え変わったのか 先が切れたのか 消えてなくなった。あれ依頼 火を使う料理をしている時は 台所には入れないようにしている。

写真がないのでこんな感じ。
catblog30-060305.jpg



第2回目:キムチ鍋事件
だんだん寒くなると鍋がおいしい季節。我が家も主人も私も最後のおじやがしたくてしょっちゅう鍋をする。その時はキムチ鍋だった。電気鍋に即席キムチ鍋スープをはってスイッチをいれた。その時も私は仕事で自室にいた。またもや主人の悲鳴。グゥワアアー!再び私は台所に飛んだ!そこで目にしたものは、テーブルの上で自分の前足の先をぺろぺろ舐めているミイ。主人は鍋のふたを抑えていた。「どうしたの?」「ミイが鍋のふたを鼻でおしやって前足をつっこんだ!」「鍋、熱かったの?やけどしてない?」「今スイッチをいれたばっかりだから まだ大丈夫だと思う。」ミイはこちらの気もしらずに ペロペロペロと舐めるのに夢中。

電気鍋だし ガラス製の重いふただし と気をゆるした私達が悪い。ジャンプ力だけでなく 「鼻力」もついているようだ。 鍋のスープが沸騰していたらと思うと本当に怖い・・・。それ以来 鍋の時も食事が終わるまで2匹を台所にいれないことにした。鍋にダイブでもされたら大変なことになる・・・。

鍋が終わって 鍋の本体が冷えるまで テーブルの上においておくと あったかいとわかってか すぐにもぐりこみ 寝入ってしまう。

あったかくて気持ちいいんだろう。 2匹の取り合いで今日はケイの勝利。
catblog31-060305.jpg


又別の日。今日はミイの勝利。
catblog29-060305.jpg





コメント
この記事へのコメント
こめさん、いらっしゃい!
もち君にも肝ヒヤリがあったんですか!お察しいたします。何かあったら本当に元には戻りませんもんね。パソコンの機能じゃないけど過去にもどってやり直しがききませんから。お互いに気をつけましょ。もち君の動画かっこいいですねー!こめさん、まじ すごい!世の中進歩してるなぁー。してないのは私だけかしら。もち君の声、かわいいですね。臨場感たっぷりですごくいいですぅ!
2006/03/05(日) 16:53:15 | URL | mamachan #-[ 編集]
ニャンって予測不可能な行動に出るときあるからコワイですよね;
もちもウチに来たての頃、電気ストーブでしっぽの先を
ジュって焦がしたことありました!
もちは「エ、どしたの~?」みたいな顔してましたが
私のキモは冷えまくりでした。
とりあえず、ミイちゃん大事に至らなくてヨカッタ~☆

お鍋にスッポリはまってるピンクレディ君たち、超可愛いですけど
ちょっと無理矢理すぎやしませんか??(笑)
2006/03/05(日) 15:35:31 | URL | こめ #GQzJNJ3U[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。