ミイ・ケイ兄弟とふうちゃんにしぃちゃんが加わり、保護猫4匹は今日も元気!60平米のわが家で狭いながらも楽しく暮らしてまーす!
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なぜか mamachanのそばに いる
2006年05月30日 (火) | 編集 |
ミイとケイは基本的には お昼ねが1日の大半をしめているのだけれど 私が家事などであちこち 家の中を歩き回って 仕事をしていると 知らーずのうちに 2匹が側にいる。

洗い物をしていると側にやってきて 洗濯物を干していると側にやってきて 掃除機をかけていると それについて回り・・・。 トイレに入るとトイレの前で待っている。(トイレは中に入れてもらえないので 永遠のターゲットにはなっていると思う。)

今日もお教室の端で ビーズの写真撮影をしていた。 又2匹で側にやってきて いたづらしようとしたが 私がする前に抱っこして 別の机に移動させたので あきらめて その机の上で寝そべってしまった。 そのうち 寝入ってしまった。

mamachanのこと そんなに好き? mamachanもミイとケイが大好きよー!

ということで。 その時の写真を紹介。

お教室の端っこで写真撮影。 今日はうす曇なので撮影にはグーな日。
catblog301-060530.jpg


私が何度もいたづらをする前に隣の机に移動させたので 諦めて寝そべっているミイ。 おもしろくないという顔。
catblog297-060530.jpg


ケイちゃんもしかり。 イライラして テキストに八つ当たりしていた。
catblog298-060530.jpg


そうこうしているうちに ミイはお教室のイスで寝てしまった。
catblog299-060530.jpg


ケイも教室の前の廊下で寝てしまった。 
catblog300-060530.jpg



スポンサーサイト
いたづらっ子ではない ケイ
2006年05月29日 (月) | 編集 |
まもなく梅雨。 梅雨の時期に室内干しをする時は 洗濯物の下に新聞紙をひろげて置くと 洗濯物からおちる水分を吸って 部屋に湿気が広がらずいいのらしい。 

ということで 今朝 さっそく実験。 今日はあいにく とてもよいお天気。 する意味がないんだけれど やってみたかったのだ。

ばっちり準備完了。 洗濯物が写って 超ださいのでが 我慢して写真をみてください。 私はにんまり。 こうすればいいんだなぁ! (^。^)

そこへやってきたのがミイとケイ。 こんな変なことを見逃すはずがない。 ミイはすぐに自分の感情の赴くままに行動。 新聞の中に潜ったり 新聞の膨らみに猫パンチをしたり。 がしかし ケイは・・・。

ケイはいたづらすると 私が「だめだぁよぉ!」と 大声を出すのを知っている。 大声を出すということは やってはいけない事だと 理解している。 ケイは過去の学習から 何かをしでかす時は必ず 私の様子をうかがってから 行動を取る。 本当に頭のいい お利口さんである。

その様子を写真で。  

ケイ 「ママちゃん ミイがいたづらしてるけど やったら だめだよね?」 
catblog291-060528.jpg


ケイ 心の中では 「ああ、 おもしろそう・・・。」
catblog292-060529.jpg


ケイ 「ママちゃん 怒らないの? ミイがいたづらしてるよ。」
catblog293-060529.jpg


ケイ 心の中で 「僕も遊びたいな・・・。」
catblog294-060529.jpg


そこへミイが来て・・・。 
ミイ 「遊んでもいいんだよ。 ママちゃん怒らないよ。 遊んでもいいんだよ。」 と言ったかどうかわからないが 何かを話しかけている様子。
catblog295-060529.jpg


その後 ドドドーと2匹で 新聞紙の端っこから 頭を突っ込み 走りだした! そして ソファの方まで 行ってしまった。
catblog296-060529.jpg


その後は ご想像通り 新聞はめちゃくちゃにして 2匹で大暴れをした。



いたづらっ子 ミイ 
2006年05月28日 (日) | 編集 |
昨日土曜日は主人は休みの日なのだが 特別出勤だった。 帰ってきて ミイとケイは 主人に「ニャオー! ニャオー!(遊ぼう! 遊ぼう!)」と鳴いていた。

主人が着替えている際中のこと。 ドタ ゴトと音が聞こえたので 玄関にいってみると ミイが主人の靴にまとわりついて いたづらをしていた。

匂いをかいで 噛み付いて 猫キックをしていた。 たった1枚だけ写真が撮れた。 

その後は主人と遊んで 昼寝。 主人が「すごい寝相で寝てるぞー」と教えてくれて またもや写真を撮った。
 
ドタ ゴトと音が聞こえた時に飛んでいったら ミイがいたずらの際中。
catblog287-060528.jpg


「ミイちゃんだめだよぉ!」と私に言われて 逃げてしまった。 その後。
catblog288-060528.jpg


最初はこのようにきれいに並んでいたはず。
catblog286-060528.jpg


主人とさんざん遊んだ後 主人の座椅子で昼寝。 主人に呼ばれ見てみると・・・。
catblog289-060528.jpg


別の角度から。 手足が上を向いている。 かなしばりにでもあったか?
catblog290-060528.jpg



雨の日は よく寝ます ミイとケイ
2006年05月27日 (土) | 編集 |
今日は一日雨だった。 朝からずっと今も雨が降り続いている。 梅雨のようだ。

そんな日は ミイとケイは よく寝るぅ! 私は仕事がはかどってとっても良いぃ!

そんな2匹の寝姿を写真で。 ケイがむずがって ミイの首にかみついていたが そうこうしているうちに ミイの頭を枕がわりにして 寝ていた。

猫は 人間の赤ちゃんが寝ている時に むずがるようにむずがって周りの猫の首をかむらしい。 ケイがミイの首にかみついている。
catblog283-060527.jpg


そうこうしているうちに 眠くなり かみつくのをやめ そのまま グー。
catblog284-060527.jpg


そうこうしているうちに 寝返りをうって ミイの頭を枕にしてしまった。 ミイちゃん 何も気づかず グー。 
catblog285-060527.jpg


今日は私も12時ごろから2時間お昼ねをした。 とても気持ちが良かった。 2匹の気持ちが大変よくわかった。


5/26(金) 夕方のミイとケイ
2006年05月26日 (金) | 編集 |
今日は夕方5時から6時までお教室の生徒がいた。 戻ってみると 2匹で台所の窓辺にたたずみ何かを見ていた。 何だろうと私も一緒にのぞいてみると どうもつばめが 2匹のいる窓すれすれまで 近づき旋回していた。 どうやらそれをずっと見ていたらしい。 

それが終わった後は猫カンを食べた。 その後はそれぞれ お昼ねが始まった。 ミイとケイはいいなぁ~。 食後すぐ寝られるんだもん。 私には いつも「洗い物」が待ってるのよ・・・。

2匹の様子を写真で。

すっかりリラックスモードで外を見ていた。 相当 長い時間見ていたものと思われる。
catblog277-060526.jpg


私 「どうしたの? 何か見えるの?」
ミイ 「ツバメだよ。 ツバメが見えるよ。」
catblog278-060526.jpg


猫カンを食べた後のミイ。 クーピーが始まった。
catblog279-060526.jpg


そのうち だんだん グーワー ガーと爆睡に変わる。
catblog280-060526.jpg


ケイはお教室のイスで昼寝が始まった。 これもクーピーで始まり・・・・。
catblog281-060526.jpg


グォワー ゴォーと爆睡状態。
catblog282-060526.jpg



ほうれん草を食べた! ケイ
2006年05月25日 (木) | 編集 |
昨日はイトヨでほうれん草がひと束85円で ショルダーベーコンも100g88円で安かった。 「そうだ 今夜はほうれん草とベーコンの炒め物をしよう 1品はこれにしよぉ!」と さっそくイトヨに買い物に行った。

さすが ひと束85円のほうれん草は よれよれだった。 家に戻り 夕方まで水につけておくことにした。 「そうすれば 炒める時はシャキッとしてるでしょ。」

洗い桶に水をはり ほうれん草を浸していたら そこにやってきたのが ミイとケイ。 見たことのないものが シンクにあるので 興味津津。

そしたら びっくりすることに ケイが生のほうれん草を食べだした。 あわてて 止めたのだが 猫はほうれん草を食べてもいいの?

その時の模様を写真で。

すぐに飛んできたのがミイ。 ミイ 「なんだ これー?」
catblog271-060525.jpg


ケイもやってきた。 ケイ 「なんでしょねー?」
catblog272-060525.jpg


ケイ 「おいしそう ぱくぱく。」 私 「えっ! ケイちゃん 食べてるの? だめだよー!」
catblog273-060525.jpg


私 「だめ! だめ! ふたしちゃうから!」
ケイ 「まだ 食べ終わってないのにぃ!」
catblog274-060525.jpg


ケイ 「あ ほうれん草の葉っぱが 少し出てる。 食べちゃえ。」
私 「こらぁ! だめだってばぁ!」
catblog275-060525.jpg


動物病院の先生に 「たまねぎ ねぎ類は絶対にだめだよ。 煮たりして その汁も絶対にだめだよ。」と言われていたので すごく注意していた。 でも 「ほうれん草」はどうなのかな?


ミイとケイのお昼ねの場所
2006年05月24日 (水) | 編集 |
ミイとケイは雄猫。 雄猫は自分の縄張りを意識して それを守りながら生活するらしい。 (某猫雑誌のうけうり) 我が家のミイとケイは完全室内飼い。 家の外を見る機会は動物病院にいく為に車に乗る瞬間 私に抱っこされて 玄関の外に出る時のみ。

彼らはこの家の中に縄張りを作っているのか 作っていないのか 意識があるのかないのか ちょっと私には今の所わからない。

でも それぞれ お気に入りの場所で昼寝をする。 観察していると共有しているところと ほぼ独占状態のところとある。 それを写真で紹介。

まず共有しているところ。ソファ。 ケイはこのソファが大好き。 ミイにとっては2-3番目くらい。
 catblog270-060524.jpg


2つ目の共有場所。 冷蔵庫の上。 かわるがわるここで昼寝をしている。 ただし ソファのように 2匹同時というのはない。
catblog268-060524.jpg


3つ目の共有は長座布団。 ミイが一番大好きなところ。 ケイにとっては2-3番目。 これはわたし用に買ったけれど ミイがいつも寝転んでいるので わたし用にするのはやめた。
catblog269-060524.jpg


次に独占場所。 これはミイの独占座椅子。 主人の座椅子。 ケイがこれに寝たのは一度も見たことがない。
catblog266-060524.jpg


こちらはケイの独占イス。 私の仕事部屋のわたし用イスのとなりに置いたもの。 ケイの大嫌いなボアシーツをかけておいた。 このイスにかけてある分には怒らない。 (ソファにかけると怒る。)
catblog265-060524.jpg


他にもまだまだいろいろあるのだが 写真がないので 写真が撮れたら 紹介します。


抜糸 しました ミイ
2006年05月21日 (日) | 編集 |
昨日はミイの抜糸だった。 先週の11日(木)に手術だったので 1週間か10日後に抜糸と言われていたので 主人に車を運転してもらい ミイの抜糸に 動物病院へ行った。

いつもだったら 私ひとりでOKなのだが 主人が動物病院に行きたいと言ったので 「じゃ 運転してもらおうかなぁ。」となった。

又 道中 ミイが吐くのを想定して 濡れタオル 乾いたタオル ビニール袋などを用意して 出発。

私達ふたりいたせいか ミイは行きも帰りも吐かなかった。 その間 ケイはひとりでお留守番をさせた。

動物病院の先生がミイの下腹部を触り 「ないねぇ。 きっと 骨のところにはいっているんだろうなぁ。 (主人にむかって)男の人ならわかりますよね 玉をけられると 骨の中に入っちゃう感じ。 あのようなところに入っているんだと思うんです。」とのこと。 

抜糸はハサミでパチンパチンと切り 3分もかからなかった。 それでもミイは「ニャー! ニャー!」と鳴くので 主人が「大丈夫だよぉ ミイちゃん 大丈夫だよぉ」とほっぺたをなでていた。 ああ これで全てが終わった。 よかった よかった。

またもや あんまりいい趣味ではないが 参考に傷口の写真。

今日はお天気がいいので ソファを干そうと思って 陽のあたるところにおいた。 いつものカバーはたたんで 床の上に置いといた。 そこにミイが来て グーすか 昼寝をしていた。 丸くなっているので 傷口が撮れない。
catblog261-060521.jpg


しばらく時間が経って ころころ寝返ってるうちに 丁度いい感じに写真が撮れた。
catblog262-060521.jpg


もう少しズーム。
catblog263-060521.jpg


ごめんなさいね。 寝てるとこ。 ゆっくりお休みください。ミイちゃん。
catblog264-060521.jpg



ミイが見る 外の世界
2006年05月20日 (土) | 編集 |
ミイは網戸越しに外を見るのが大好き。 特に電車が通る時は じぃー!と眺めている。

網戸のほんの少しのスペースに横になれる時は横になりながら できない時は立ちながら じぃー!と眺めている。

今日は久しぶりに 朝から天気がよく 早朝5時ごろから 元気のよかったミイちゃん。 「ニャオー!ニャオー!」と耳元で鳴かれ 起きてカーテンを開けたら さっそく 外を眺めていた。

又 夕方 ものすごい雷雨の後 きれいに晴れて 外を眺めていた。

その様子を写真で。

寝そべって 外を観察。 ミイ 「ああ、 今日は気持ちいいねぇ!」
catblog256-060520.jpg


ミイ 「あ! 電車だぁ!」 興奮するのか シャキッと立ち上がった。
catblog257-060520.jpg


こちらは夕方の雷雨の後。 北風が吹き 北側の窓を開けたら そこへ2匹で和みに行った。
catblog260-060520.jpg


そのうち 窓にしがみつき 外を観察。 何か いたんでしょうか?
catblog259-060520.jpg



ケイの寝姿 その5
2006年05月19日 (金) | 編集 |
珍しく ミイのお気に入り座布団で お昼寝のケイちゃん。 (ミイは冷蔵庫の上で寝ていた。)
主人が寝ているケイを遠くから見て 「ケイの鼻のあたりが 赤いみたいだ」 と言い出した。
私 「えっ! あ 本当だ。 何でしょ?」と近づいてみると・・・。
写真で紹介。
爆睡状態のケイ。
catblog250-060519.jpg


少しズーム。
catblog251-060519.jpg


もっとズーム。
catblog252-060519.jpg


あ、舌だしてるぅ!
catblog253-060519.jpg


別の角度から。
catblog255-060519.jpg


私 「ケイちゃん 舌がでてるよ。」 と舌を指先でつついたら 引っ込んだ。
catblog254-060519.jpg


いつもはダンディケイちゃん 何か食べてる夢でも 見ていたのか?



遊んで~! ケイちゃん
2006年05月18日 (木) | 編集 |
今日の午後は久しぶりに たまりにたまった家計簿をつけた。 フローリングにねっころがりながら 鉛筆で書いていた。

慌ててする事もないし のんびり 数字を間違えないように 家計簿をつけたかった。

ところが ケイが私の側に来て ニャー!ニャー!(遊ぼう!遊ぼう!)コール。 しばし 「ママちゃんは忙しいからねぇ。又 後でねぇ。」と言っていたが あまりにしつこいので いっちょ 遊ぶことにした。

その時の様子を写真で。

ケイは獲物とりがだーい好き。 そこでこのネズミを使って・・・。
catblog245-060518.jpg


私がしているエプロンのポケットに隠した。 このエプロンはドラえもんのポケットのような形。 まん前に大きなポケがひとつついている。
catblog246-060518.jpg


ケイにネズミを見せ ポケットの中に入れるところを見せ ポケットの中のネズミをごそごそ動かしたら ケイはネズミを取ろうとポケットに向かって攻撃開始!
catblog247-060518.jpg


ケイ 「ここにねずみがいるぅ! 絶対いるぅ!」と必死でかみつき作戦。 でもポケの外からは 絶対に取れない。 格闘すること約5分。
catblog248-060518.jpg


ついにあきらめた。 そのかわりに 私が家計簿をつけようと 準備していた消しゴムにターゲットを変えた。 ネズミは無視して 消しゴムと遊んでいた。 
catblog249-060518.jpg



異物混入3 どうして起きたかの連絡がきた
2006年05月17日 (水) | 編集 |
異物混入の件で ペットフードの会社にクレームを入れていた。 入れたのは3月28日。 

4月28日。 丸1ヵ月後に電話があった。 お客様対応の担当者で 前回電話で話しをした人。

この人いわく 「確かに骨でした。」 この人私に 「カンヅメ切りで切って そのカスじゃないですよね。」 とクレームを入れた時に念をおした。 

この人が言うには 「私は生産しているタイに出張に行って 現場を見ました。 通常魚は蒸されて 人力で皮と骨をとっているのですが 今回 取りきれずに入ってしまった。」 と説明した。

その担当者 「電話で大変申し訳ないですが 今後はこのようなことがないようにします。 ところで 先日送ったサンプルは いかがでした?」

私 「食べてないですよ。 事実がはっきりするまで 怖くて食べさせられませんから。」

その担当者「ああ、そうですか? 電話で申し訳ありませんが そういうことで。」

私 「はい わかりました。」で会話は終了した。

電話で済ませようとしたということは 正式に文書できちんと回答するという形をとらないのは タイでの生産の内情はひどいものじゃないのかな? と内心思った。

「悪いけど もう2度と 買わない。」と思った。 

猫カンいろいろ食べてるけど あんな細長い骨の入った猫カンには 今現在 お目にかかったことが無い。 

ドライは大丈夫だと思うが 缶詰の場合 いったん皿に出し スプーンで内容を点検してから 食べさせるのがいいと思う。 私はあれ以来 これをこまめにやっている。 だって ミイとケイは私の天使なんだもの。

その天使たちの写真を何枚か。 去年の9月7日に我が家に来たミイとケイ。我が家に来て2週間目ぐらいの時。 生後3ヶ月頃。 妹に送ったメール用写真から。

去年の9月頃はまだ暑くて 2匹とも 涼しい暗いところに もぐりこんでいたものだった。
kei0913.jpg


mi0913.jpg


ケイは本当に活発で 丸いものを追いかけて よく走り回っていた。
keiH170924.jpg


甘えんぼミイちゃんは 主人にくっついて 昼寝もしたいし 遊びもしたいしで。 
miH170924.jpg





ケイの寝姿 その4
2006年05月15日 (月) | 編集 |
5月の連休が終わって さてさて コンテナガーデンをこしらえて 夏野菜でも植えようかなと計画していた時 突然 我が家の1階を貸してほしいと頼まれた。

1階は駐車場にしてあり がらんどうにしていた。 それを店舗にしたいので貸してほしいとのこと。

そんなこんなで今日はいろいろなことを調べたり 連絡したり・・・。 ああコンテナガーデンでの野菜作りはできなくなった・・・。

部屋に戻ってみると ケイが昼寝の最中。 ケイちゃん 又 笑かしてくれる寝姿で寝ていた。

ダンゴ虫。 皆さん知ってます? 触ると身を守ろうと丸く団子のようになる虫なんですぅ。
catblog243-060515.jpg


別の角度から。 いつも思うけど どうしてこんな格好で寝ることになるんだろう?
catblog244-060515.jpg



カーテンかくれんぼ
2006年05月14日 (日) | 編集 |
私 今日 始めて理解したのだが 2匹の間ではブームだったのかな? なんかそんな事しているのは 何回かあちこちのカーテンでみかけたことがあった。

カーテンの引いてある陰に隠れ 相手をわぁー!って感じで脅かす。

それを写真で紹介。

ミイがカーテンの陰に隠れた。
catblog237-060514.jpg


私 何をしてるのかな?と カーテンの中をのぞいて撮影。 単純に隠れている。
catblog238-060514.jpg


くんくん ミイの匂いがするとケイが探索中。
catblog239-060514.jpg


私がいきなりバァーとカーテンを開けた。
catblog240-060514.jpg


ミイはつかさず ケイにわぁ!と脅かした。
catblog241-060514.jpg


遊び疲れたのか 2匹で床に寝転び 休憩。
catblog242-060514.jpg


猫って 遊びを発明する名人かも。


手術の傷跡
2006年05月13日 (土) | 編集 |
今日は手術の傷跡を紹介。 あんまりいい趣味ではないと思うが これから避妊、去勢手術を考えている場合は 参考になるのではないかと思って。 あまり良い画像ではないのだが。

手術2日目。 運良く 写真の撮りやすい格好で寝てるので 失礼して 撮らせてもらった。
ミイちゃん。
catblog232-060513.jpg


ミイのお腹。
catblog235-060513.jpg


ミイの睾丸部分。
catblog236-060513.jpg


ケイちゃんも 写真に最適な格好で寝てくれていた。 いい息子だなぁ。
catblog233-060513.jpg


ケイちゃんの睾丸。
catblog234-060513.jpg


動物病院の先生いわく ミイのお腹の糸は1週間後に抜糸をするけれども 途中でかじって 食べても問題ない糸だということ。 もし噛み切って お腹が開いてしまったら すぐに病院にきてくださいと言われた。

睾丸の部分は抜糸の必要はなく もうこれで終わりとのこと。

実はミイは 睾丸がひとつ降りてきていなくて 先生が残したら 腫瘍になる可能性もあるので 取った方がいいと言ったので 取る事にした。

がしかし! お腹をひらいて 「無かった」で済むのか?

普通人間が手術をするとなったら エコーで調べ MRIで調べ CTスキャンをして どこにあるか調べあげてから するでしょう。 私はこの先生は睾丸のあり場所がわかっていると思った。 だいたいでも見当がついていると思った。 でも みつけられずに「無かった」でお腹を閉じた。 あんな小さな体だもの ダメージもかなり大きいと思う。

ATTENTION! : もし 睾丸がおりてきてないと言われ どのように対処したらいいのかは 先生の話および自分自身でよく調べて 手術などに望んだ方がいいと思う。

結局 ミイは様子見になった。 これから 体の中に爆弾となるやもしれないものを抱えて 生活することになる。

このことに関しては 少し自分で調べようと思っている。 動物病院の先生がプロでまかせっきりにした私が悪い。 又 記事にしようと思う。

ケイが1万円、ミイが1万5千円で 合計2万5千円。 安ければいいってものでもないのだ!


手術翌日 今朝の ミイとケイ
2006年05月12日 (金) | 編集 |
今日はこれで3本目の記事。 今朝の2匹は 元気にご飯もいっぱい 食べてくれたので 本当に安心した。 (どの位食べるかわからなかったので カリカリをたくさん出して 食べたいだけ食べさせた。 結構たくさん食べた。 午前5時の話。) 

お昼に猫カンに薬を混ぜ 食べさせた。 2匹とも薬が入っているとも知らずに ガブガブ食べた。 ケイは食欲が湧いてきたのか 猫カン ひとつぺろりと食べた。 ミイもひとカンには少し欠ける位食べた。 (午前11時頃の話。)

トイレにも行って「大と小」を足していた。 ミイは比較的寝てばっかりいるが 元気のある鳴き声で「ニャー!」と鳴いてくれたので もう大丈夫。

ああ やっと終わったという感じ。 

あ そうそう 夕べ ケイはラーメンパックの入っている箱に入って ひとりでいたづらをしていた。 主人が「手術したら おとなしくなるんでしょ? ケイは何か 変わらないみたいだなぁ。」と 独り言のように言っていた。

今朝の2匹の写真。

朝ご飯にカリカリをたっぷり食べ その後 冷蔵庫の上でおねむ開始 ケイ。
catblog228-060512.jpg


その後場所移動。 大好きなカバーのソファで又昼寝開始 ケイ。
catblog229-060512.jpg


ミイちゃん ちょっとだけ傷跡が見える。 お腹いっぱいでグーすか。
catblog230-060512.jpg


私のふとんに移動して またグーすか。 (いつもだったら すぐに布団を上げてしまうのだか 今日だけ どのような様子になるか分からないので 布団は敷いたままにした。)
catblog231-060512.jpg


では また 明日。


手術当日 帰ってきた ケイ
2006年05月12日 (金) | 編集 |
ミイと違ってケイは 睾丸を取っただけなので ミイに比べたらダメージは少ないのだと思う。 それに日頃の いっぱい食べる よく運動をする いっぱい寝るの この3点がきちんとできているので 人間で言えば 健康で体力があるタイプなのだろう。

手術から家に戻って ケイはどうなったかというと・・・。

1)4時10分頃から6時10分頃までの約2時間 部屋という部屋を全部見てまわった。 匂いをかぎながら くるくるあちこち 寄り道して 匂いをかぎまくっていた。

2)その後 お腹がすいたとみえて 私に「ニャー!ニャー!」と鳴いたので ケイの大好きなペット用煮干と水をいつものおやつの分量で出した。 さすが! ケイちゃん! ペロリと食べた。 

3)さすがに2時間歩き回ったのが疲れたのか 私の仕事用イスのとなりにあるケイちゃんの休憩用イスで グーすか 眠り始めた。

4)その後10時ごろまで そのイス 台所の食堂のイス フローリングのあちこちで 横になって その間に またもや煮干を3回食べた。 猫カンを出したが食べなかった。

5)午後10時 いつものケイちゃんの就寝ベッド(バラ模様のカバーがかけてあるソファのこと)に横になり眠りだした。

ミイとはだいぶ違って ミイの心配ばかりしていたので 写真が少ない。 ごめんね。 ケイちゃん。

ケイちゃん 手術あがりなのに 階段の下まで 見回りに行っていた。
catblog225-060512.jpg


ケイちゃんの休憩用イスで眠り始めた。
catblog227-060512.jpg


台所のケイちゃん休憩場所で 気になるのかペロペロ。
catblog224-060512.jpg


これが2匹の薬。 1日1回 猫カンに混ぜて食べさせる粉薬。
catblog226-060512.jpg


今日になってやっと手術跡の写真が撮れたので 明日記事にします。 さすが昨日は 写真を撮る余裕もありませんでした。



手術当日 帰ってきた ミイ
2006年05月12日 (金) | 編集 |
去勢手術の話の続き。 11日お昼頃 ミイとケイを動物病院に連れていった。

ミイは睾丸がふたつのところ ひとつしか降りてきていなかったので お腹を切り 中に残っている睾丸と 外の睾丸と取る手術だった。 つまりメスの避妊手術と同じ+オスの睾丸を取る手術のミックスだった。

ケイは睾丸がちゃんとふたつあったので ごく普通のオスの去勢手術だった。

2匹を先生に預ける時 先生は慣れているのか慣れていないのか 2匹をだっこするのではなく 2匹同時に洗濯ネットの端っこを掴んで 病院の奥に連れて行った。 「もっと優しく扱えないのかしら? 私にとっては天使のようなミイちゃんとケイちゃんなんだから。」と思った。

この先生 もともとは熊の専門家で 講演とかしているらしい。 もちろん 熊の講演。 熊の仕事に従事していたが 体を壊し 町医者ならぬ町の動物病院の先生になった。 ちと 普通の先生とは違うんだな。 とっても素朴でいい人。 決して人をだますような人ではない。 ただ おおらかでアバウト。 私がミイとケイに抱く「繊細さ」はほとんどない。

午後3時40分。 先生 「終わりましたよう。 午後6時までに取りにきてくださいね。」 私 「今行ってもいいですか?」 先生 「いいですよう!」 やけに陽気。

私は ミイとケイを迎えに飛んでった。

私 「麻酔は取れてるんですか?」 先生 「うん、取れてますよ。意識ありますよ。 動けますから 大丈夫ですよ。」

先生 「ミイちゃんの方ですが お腹を切ったけれど 睾丸がみつからなかったので取らずに閉じました。 又 後で降りてくるかもしれないし、 足の骨の周りにあるのかもしれないし。」 と言われた。

私 「ああ、そうですか? わかりました。 又 何かあったら よろしくお願いします。」

2匹分の抗生物質の薬 (手術の傷のため)をもらった。 ミイは6日分。ケイは3日分。

2匹を車に乗せて帰ってきた。

ミイは帰りの車では酔ってしまって 吐いた。何も食べてないので泡のような形の液体を吐いた。 そして脱糞。 ほとんどヨレヨレ状態だった。

家についてすぐ 上にあげ 濡れタオルでお尻あたりをきれいに拭き いつもの座布団に寝かせた。 お腹が痛いのだと思う。 丸くなり お腹をかばうような姿勢で 横になった。

ミイの写真を紹介。 時間ごと。

午後4時15分頃。 自分で歩こうとしたが ふらふらしていた。 足に力が入らないような感じ。 麻酔がまだ効いてるんだと思う。
catblog220-060512.jpg


目を固く つむって お腹をかばうように 横になった。
catblog219-060512.jpg


ずっとミイの様子を見ていた。 午後5時30分頃。 寝返りをうちたいらいいのだけれど 体が思うように動かせないようだったので タオルを枕がわりにしたり 寝返りの手伝いをしたりして 側にずっといた。
catblog222-060512.jpg


夜6時30分時頃。 撫でたら体が冷たい感じがしたので すぐにハロゲンをつけた。 考えてみれば約18時間も何も食べてない。 体温が下がってきているのだと思った。 夜中の12時ぐらいまで。この座布団の上でずっと横になっていた。 何度か水を飲ませようしたが飲まなかった。 
catblog221-060512.jpg


夜中の1時頃。 ペチャペチャと水をなめる音で目がさめた。 ミイは側に置いていた水を飲んだ。 そして自分で歩いて 2番目にすきな座椅子に移動した。 この時はじめて自分でお腹の傷口を舐めていた。 やっと自分で自由に動けるようになったみたいだ。 あぁ ひと安心。
catblog223-060512.jpg


人間もそうだけど 術後が肝心。 術後に容態が変わることがあるから ミイがしっかりするまで 本当に心配だった。 ああ よかった。よかった。

ケイのことは別の記事で。


手術当日 でかける前 ミイとケイ
2006年05月11日 (木) | 編集 |
今日は手術の日。 動物病院の先生から当日の午前0時から 水、ごはんは食べさせないでくださいと言われていたので その通りにした。

前日の夜中の11時45分に寝ているのをわざわざ起こして 総合栄養食の猫カンを半分づつと カリカリを少し食べさせた。 だって 明日の様子が手に取るようにわかるから。 「おなかすいたー!」と2匹で すさまじい勢いで鳴くと思う。

案の定、5時から ミイとケイは私の寝ている枕もとにきて 「ニャァー!ニャァー!(おなかすいたー!おなかすいたー!)」の大合唱。

私 「今日は手術だからもうちょっとだから 我慢してね。 もうちょっとだから。 がんばってね。」と鳴かれるたびに答えた。 何十回言っただろうか。

戦争中におなかを空かせた子供に我慢してねと言った母親の気持ちが痛いほどわかった。 代われるものなら代わってあげたいという気持ちが。

私には起きてから病院に出発するまで本当に長い時間に感じた。
出かける直前の写真を何枚か ご紹介。

ミイ用の箱。 キャリーバックはとっくに小さくて入らなくなり 役にたたなくなった。 ミイを箱に入れ 進行方向にまっすぐ向かせ 助手席に乗せるため。 そうじゃないと 車に酔って すぐに吐く。 バスタオルやらファイスタオルやら ビニール袋やら いろいろ並べておいた。 catblog214-060511.jpg


面白がったのケイ。 箱に出たり入ったりして 遊んでいた。
catblog215-060511.jpg


ミイは箱には目もくれず お昼ね中。 お腹がすいて元気がないのか。
ケイは少しだけ お昼ねをした。 病院に行くのを察しているのか。
catblog216-060511.jpg


午前11時45分 「出かけるよ」とミイを起こした。 そしたら お腹がすいているケイがいらいらしたのか ミイにタックルをし バトルに発展。
catblog217-060511.jpg


私 「今から 病院だからぁ・・・。」と2匹を車に移動させた。
catblog218-060511.jpg


戻ってきたら又様子を書きます。


箱 大好き! ミイとケイ
2006年05月10日 (水) | 編集 |
夕べのこと。 ケイはめったに いたづらはしないのだけれど 夕べに限って だめだと言われているところに 入りこみ ガザゴソ ガサゴソしていた。

上の箱で寝ていたミイは目を覚まし、最後は2人で仲良く 下の箱で眠り始めた。 その様子がとってもかわいかったので紹介。

下の方でガサガサと音がする。 ビニール袋の音に 寝ていたミイが起きる。
catblog209-060510.jpg


何の音? 何してんだ? 確認しないと気がすまない好奇心旺盛ミイ。
catblog210-060510.jpg


ミイ 「あー、おもしろいことしてるじゃん! 僕も行く!」
catblog211-060510.jpg


ミイ 「大きな箱だな。 中に何があるのかな?」 (答え:5袋入りのラーメンパック)
catblog212-060510.jpg


満足したのか ミイは眠り始め ミイの背中でケイも居眠りを始めた。
catblog213-060510.jpg


猫って本当に 箱好き。

去勢手術の日 決まる
2006年05月09日 (火) | 編集 |
延々と長引いていた 去勢手術の日が決まった。

本当は3月中旬の予定だったのが 私達の都合で 4月中旬に延び 4月中旬に決まったのだが 今度は動物病院の先生が 家庭菜園の草刈中に指先をかまで切り この5月中旬となった。

ミイとケイは生後10ヶ月になっている。 オス猫の去勢は8ヶ月から10ヶ月に行なうらしく 2匹はぎりぎりセーフなのかな?

ミイはケイを相手に交尾の真似事をしている。 ケイもミイを相手に真似事をしているが 断然ミイの方が数が多い。 つまりミイ兄ちゃんの方が少し 成熟しているのか。

よそ様のブログを読むと オスの場合 元気ありすぎだったり マーキングしたりらしいのだが 我が家の2匹は マーキングもしないし 元気がありすぎと感じたことはなかった。 

手術の日は11日で 手術はその日の午後に行なわれる。 先生からは「当日0時からご飯も水も与えないで洗濯ネットに入れて連れてきてください」と言われている。 ああ! 緊張するぅ!

あのかわいいチビちゃん達が 大人になって去勢するんだぁと思うと 感慨深いものがある。 小さい頃の写真を載せてみた。

生後3ヶ月頃。 イスに2匹で寝ていても まだまだイスがおおきく見えた。
catblog206-060509.jpg


生後4ヶ月頃。 だんだん大きくなっているけれど まだイスひとつに2匹で寝れた。
catblog207-060509.jpg


生後5ヶ月頃。 肌寒いかと毛布を出したら さんざん毛布とじゃれて遊んで その後に寝入ってしまった。
catblog208-060509.jpg



猫の爪きり
2006年05月08日 (月) | 編集 |
今日は午前中のお昼寝の際中に爪きりをした。 実はこの爪きり 私が実際にするのはこれが2回目。(1回目はペットショップのお姉さんに教えてもらった後 3月下旬頃した。) 

実は 猫が爪きりをするとは知らずにいた。 そして猫が爪きりをするのを本で初めて知った。 それで 今年の2月に つまりミイとケイが生まれて7ヶ月の時に 生まれて初めて爪きりをした。 自分ではとてもじゃないけどできないので ペットショップに連れて行って切ってもらった。

ペットショップのお姉さんは手慣れたもので ミイとケイをなだめながらパチパチと 手早く切って行った。 ミイとケイも何をされているのかもわからず 1匹10分もしないうちに終わった。

そのお姉さんが猫の爪きり用はさみを紹介してくれて 「月に1度切れば大丈夫ですから。」と切り方を教えてくれた。 爪きりは1匹500円で2匹で1000円で爪きりの講習付だったから 本当に安いよねー!

ということで今回が私にとって2回目の爪切り。 ミイとケイの午前中のお昼ねの際中に実行。

これがお姉さんが教えてくれたハサミ。 おもしろい形でしょ。(知らない方へ)
catblog201-060508.jpg


ミイちゃん 爆睡中。
catblog202-060508.jpg


ミイの爪はこんなに伸びていた。 前に切った時から1ヶ月以上経ってるもの。
catblog203-060508.jpg


ちょっと汚いが これが切った爪。前足の爪は研ぐのでとがっている。
後ろ足はそうでもない。
catblog204-060508.jpg


ミイちゃん 爪切りされたことは 恐らくわかってないと思う。
夢の中。 ずりずり動いて 座布団から半分落ちた。
catblog205-060508.jpg


怪盗ルパンならぬ ◎◎ 現る!
2006年05月07日 (日) | 編集 |
私はこの家がどうにかなりそうで 逃げ出さなくてはならない時 持って逃げる物がある。
それはミイとケイが 我が家に来るまで 私を癒してくれた置物たち。

いつもこの置物を眺めて 疲れを癒し 心をなぐさめ 元気をもらって 仕事をしていた。 いつもモニターの側に置いていた。

今年のお正月に飾った凧の飾りの一部で 金色の俵のひとつを 仕事が繁盛するようにその置物に追加した。 (金の俵は全部で3つあったが 2つケイにあげた。 ケイはひとつをかじって壊してしまい ひとつはどこかになくした。)

ところが この私用の金の俵が 時々誰かに盗まれる。 そして あちこちでコロコロころがっている。

大体犯人は察しがついていたが 昨日犯人を現行犯で激写した。 逮捕はしなかった。 この家には留置場ないし。

その様子を写真で。

私の大事な大事な置物たち。 金の俵は今年のお正月から 仲間入りした。
catblog195-060507.jpg


私用の金の俵が時々なくなるので ゆきだるまに守ってもらおうと 隠しておいた。
catblog196-060507.jpg


やっぱり ケイが犯人だった。 ケイ 「ひょい ひょい。」 
私 「こら 持ち主の前から 堂々と持っていくやつがあるかぁ!」
catblog197-060507.jpg


ケイ 「よいしょ 上手に口にくわえて・・・。」
catblog198-060507.jpg


ケイ 「くわえたぞ! じゃ さいなら。」
catblog199-060507.jpg


ケイ 「金の俵で遊ぶのは おもしろいよ。」
catblog200-060507.jpg



ケイの寝姿 その3
2006年05月06日 (土) | 編集 |
ああ、皆さん こんにちは。 私のマシーンは88年に買った あの時最上級のVAIOだったのですが もうだめみたい・・・。

OSが98SEなのですが シャッダウントラブル(これは98SE特有のものらしい)で立ち上がらない! 4-5回トライしてやっと起動。

グラフィックボードも危ないらしく この画面も超黄色。

いつハードがおしゃかになるかハラハラドキドキ・・・。
おしゃかになる前にデータ移動しないといけない・・・。 

先日ジャパネットたかたで売ってたノートPC hpのプリンター付 129000円買えばよかったかな・・・。 マルチDVDで メモリースロット3種類つきで 無線LAN対応だって・・・。 指紋認証もついてるって・・・。

ああ、PC立ち上げるのが怖い・・・。

ところで 「ケイの寝姿 その3」。 主人が小さな声で「おーい、ケイがおもしろいぞー」と3回教えてくれて 3回写真を撮った。 主人はテレビ見で私は部屋のかたづけ。

1番 ノーマル
catblog189-060506.jpg


1番 別の角度から
catblog190-060506.jpg



2番 ややアブノーマル
catblog193-060506.jpg


2番 別の角度から
catblog194-060506.jpg


3番 アブノーマル 大丈夫かぁ? ケイちゃん。
catblog191-060506.jpg


3番 別の角度から
catblog192-060506.jpg


こうやって ケイはお昼ねをする。 寝言付。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。